サラリーマンの資格取得記
社外でも通用する持ち運び可能な能力として資格をゲットしよう!
共通

結果がすべてなのか

スポーツでも試験でも「結果がすべて」という意見があります。

合否や優劣は主要な価値基準かもしれません。勝つために、受かるために、時間を費やし努力してきた。結果がすべてだと、自分を奮い立たせることは素晴らしいことだと思います。

でも行動する価値って、合否や優劣だけじゃないと私は思います。

貴重な時間をその行動に振り分けたのだから、少しでも前進していれば、それは掛け替えのないことではないでしょうか。

自分の時間をその行動に振り分けることは、目標に命を灯すことなのだと思います。モチベーションは内なる炎で、燃え上がったり消えそうになったりしますが、少しでも前進していれば、そこに命の熱量が宿るのだと感じています。

私は何度か試験に落ちましたし、優れた人に対して劣等感を抱くこともあります。だから甘いのかもしれません。それでも。。。

頑張ってというより、一緒に頑張ろうと伝えたいです。